洗顔したら毛穴ニキビができたのはなぜ?

クレイが配合されている洗顔料などを使って効果的

"洗顔したらニキビができてしまったという人がいます。ニキビができたらていねいな洗顔が必要ですが、どうして洗顔でニキビができることがあるのでしょうか?洗顔したらニキビができたという場合、洗顔方法が間違っているのかもしれません。洗顔をし過ぎるとかえってニキビができてしまうのです。洗顔をし過ぎると肌に必要な皮脂までなくなってしまい、肌の状態が悪くなってしまいます。そうなると、外からの刺激を吸収しやすくなり、ニキビができてしまうのです。洗顔は1日2回にしましょう。この2回の洗顔をていねいにすることが大切なのです。どのような洗顔方法がよいのでしょうか?
洗顔する時には、ぬるま湯を使うようにしましょう。ぬるま湯だけでもかなりの汚れを落とすことができます。ぬるま湯で顔を洗った後に洗顔料で洗っていきますが、泡をよく立ててマッサージします。こすりすぎると、肌にダメージを与えるので、クレイが配合されている洗顔料などを使って効果的に汚れを落としましょう。「ビーグレン」はおすすめの洗顔料です。"