洗顔 刺激 ニキビ悪化

「ビーグレン」のクレイは超微粒子のクレイが配合

ニキビがどうしても治らない人は、洗顔で肌を刺激することでニキビが悪化することがあるということを覚えておきましょう。
洗顔でニキビが悪化してしまうのはどうしてでしょうか?それは洗顔で必要な皮脂まで取ってしまうからです。皮脂がなければニキビができにくいと思っている人がいるかもしれませんが、皮脂は肌を守るはたらきをしています。肌に必要な皮脂があることで、外からの刺激を受けないように守られるのです。洗顔をする時には、いらない皮脂や汚れだけを落とすようにしましょう。このようにして洗顔による刺激でニキビが悪化するのを防ぐことができます。では、余分な皮脂や汚れだけを落とすには、クレイ洗顔がおすすめです。「ビーグレン」の天然クレイ洗顔料なら、クレイの力でいらない皮脂や汚れを吸着しておとすことができます。「ビーグレン」のクレイは超微粒子のクレイが配合されているので毛穴の奥の汚れまで吸いつけて落としてくれます。クレイ洗顔で一日二回の洗顔を続けることでニキビを治しましょう。